2014年8月26日火曜日

メモリリークの解析ツール ダウンロード・インストール方法

■ メモリの調査 ツールの導入 MAT memory analyzer tool


OutOfMemmoryErrorがたまにでるので、どのくらいメモリを食べているのか調査するために便利そうなツールを探しているとこんなものを発見φ(・ω・)カキカキ
導入方法をメモします。

● ダウンロード ----------------------------------------------

   Memory Analyzer 
   メモリの使用状況がわかるもの
   Eclipseで使うMemory Analyzerのインストール ↓
   http://xiangcai.at.webry.info/201009/article_7.html

● ecripseにインストールする --------------------------------

Help > Install New Software Avaliable software sites(使用可能なソフトウェアサイト一覧)  
   追加しインストールする
   > http://download.eclipse.org/birt/update-site/4.3/
     BIRT 4.3 Engine OSGi Runtime SDK のみ選択する

   > http://download.eclipse.org/mat/1.4/update-site/
     すべてインストールする


● 使用方法 --------------------------------------------------

アプリを起動

   Window → Open Persepective → DDMS または、右上のDDMSボタンを押下

   ヒープファイルを作成する
  DDMS → Dump HPROF file クリック(左上にだいたいある)

 ↓
   Leak Suspects Reportを選択し完了
    ↓
  Leak Suspectsタブの左上のグラフ(三本線)を押下すると詳細がみれます


 場所は以下のとおりです。↓
  















以上ですく(・ω・)


 



0 件のコメント:

コメントを投稿