2013年12月15日日曜日

Serviceを使ってみる(IntentService)

前回のServiceを使ってみる(タスクを実行) で、
ログを出力するだけの処理をバックグラウンドで実行してみました。

実際にはもっと時間がかかる処理が通常は行われると思いますが、
その際には、前回のように非同期(別スレッド)で実行させる必要があります(; ・`д・´)

また、バックグラウンドで実行するために、
Serviceを利用する場合には、実行させたい処理を別スレッド(非同期)で実行させる必要があったり、
stopServiceを適切に呼ぶように管理する必要があります( ´゚д゚`)エー

そこで救世主の登場!IntentServiceさんの登場です(`・ω・´)シャキーン

■IntentServiceの特徴
1.処理が終わったら自動でサービスが終了する。
Serviceでは停止させたい場合には、stopServiceが必要でしたが、
IntentServiceは起動されたサービスの処理が完了したら自動的に停止します(・∀・)イイネ!!

2.ワークキュープロセッサーパターン(順次処理)
良く分からない呼び名ですが、要は起動された順番に処理されていくっていうことです!(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
複数同時にサービスが起動されたとしても順番に処理されていくっていう感じです!
3.自動的にonDestoryが呼ばれてしまうので、Timerなどの繰り返し処理には向いていないかも?

早速試してみたいと思います( ̄ー ̄)bグッ!

■AndroidManifest.xml

IntentServiceもマニフェストに登録する必要があります。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.example.service3"
    android:versionCode="1"
    android:versionName="1.0" >

    <uses-sdk
        android:minSdkVersion="8"
        android:targetSdkVersion="17" />

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:theme="@style/AppTheme" >
        <activity
            android:name="com.example.service3.MainActivity"
            android:label="@string/app_name" >
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />

                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
        <!-- サービスを登録する -->
        <service android:name=".SimpleService" />
    </application>

</manifest>
■activity_main.xml
IntentServiceは自動で停止するので停止ボタンがいりませんワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_width="match_parent"
  android:layout_height="match_parent"
  android:orientation="vertical">
  <Button
    android:id="@+id/btnStart"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:onClick="onStartClick"
    android:text="サービス開始" />
  <Button
    android:id="@+id/btnStop"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:onClick="onStopClick"
    android:text="サービス停止" />
</LinearLayout>
■SimpleService.java

コンストラクタ(引数ありと引数なし)と、
実際に処理を記述するonHandlerIntentメソッドをオーバーライドする必要があります。

package com.example.service3;

import android.app.IntentService;
import android.content.Intent;
import android.util.Log;

public class SimpleService extends IntentService {
 private final String TAG = "SimpleService";

 /*
  * コンストラクタ(引数にはスレッドの名前が渡される)
  */
 public SimpleService(String name) {
  super(name);
  Log.i(TAG, "constructor");
 }

 public SimpleService() {
  super("SimpleService");
  Log.i(TAG, "constructor");
 }

 /*
  * サービスの停止時に実行
  * 
  * @see android.app.IntentService#onDestroy()
  */
 @Override
 public void onDestroy() {
  super.onDestroy();
  Log.i(TAG, "onDestroy");
 }

 /*
  * サービスの処理(順次処理)
  * 
  * @see android.app.IntentService#onHandleIntent(android.content.Intent)
  */
 @Override
 protected void onHandleIntent(Intent arg0) {
  Log.i(TAG, "onHandleIntent");
  try {
   Thread.sleep(5000);
  } catch (InterruptedException e) {
   e.printStackTrace();
  }
 }
}

■MainActivity.java
package com.example.service3;

import android.os.Bundle;
import android.app.Activity;
import android.content.Intent;
import android.view.View;

public class MainActivity extends Activity {

 /*
 *
 */
 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
  super.onCreate(savedInstanceState);
  setContentView(R.layout.activity_main);
 }

 /*
  * サービス開始ボタン
  */
 public void onStartClick(View view) {
  Intent i = new Intent(this, SimpleService.class);
  startService(i);

 }

 /*
  * サービス停止ボタン
  */
 public void onStopClick(View view) {
  Intent i = new Intent(this, SimpleService.class);
  stopService(i);
 }
}
実行結果は次のようになります。

処理が終わると自動的にonDestoryが呼び出される。
12-15 13:02:13.133: I/SimpleService(829): constructor
12-15 13:02:13.154: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:02:14.213: I/SimpleService(829): onDestroy
素早くサービス開始ボタンを10回押すと、次のような結果になります。
※順次処理されるので、同時に実行されない
12-15 13:09:07.703: I/SimpleService(829): constructor
12-15 13:09:07.723: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:08.774: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:09.798: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:10.889: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:11.923: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:12.933: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:13.965: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:14.999: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:16.043: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:17.094: I/SimpleService(829): onHandleIntent
12-15 13:09:18.105: I/SimpleService(829): onDestroy
素早くサービス開始ボタンを10回押した後に、サービス停止ボタンを押すと、次のような結果になります。
※順次処理が途中で全て破棄される。
12-15 13:27:18.093: I/SimpleService(903): constructor
12-15 13:27:18.113: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:19.147: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:20.153: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:21.213: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:22.248: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:23.294: I/SimpleService(903): onHandleIntent
12-15 13:27:23.864: I/SimpleService(903): onDestroy
注意として、サービスの中で繰り返し処理用にTimerなどを利用した場合には、
Destoryの中で生成したTimer全てを停止する必要がある。
そもそも、IntentServiceを使っている時に繰り返し処理を使うケースはないかも?
※onHandleIntentが終わったらonDestoryが呼ばれてしまうため



以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿