2013年12月15日日曜日

Serviceを使ってみる(バックグランドで実行)

バックグラウンドで処理を行うためにServiceという仕組みが用意されています。( ´・∀・`) ヘー

用途としては、何か重い処理などを行う際や、
バックグラウンドでデータの更新をさせておきたい場合などで利用します。

サービスにもライフサイクルがあるそうです。ただActivityみたいに複雑なものではなく、
次のような流れになっています。

開始

onCreate(初回起動)

onStartCommand(サービスの起動)

サービス実行

onDestory(サービスの停止)

終了

サービスは、システムによる強制終了と再起動を考慮した設計にする必要があるそうです(; ・`д・´)

長時間バックグラウンドで動き続けるほど、システムにより強制終了を受ける可能性が高くなります。
サービスが強制終了されても、リソースが再利用可能になればサービスを再起動します。
その際に、onStartCommandの戻り値によってサービスの強制終了時の動作が決定します。

■AndroidManifest.xml

作成したサービスはマニュフェストに登録する必要があります。
登録していない状態で、実行すると次のようなエラーが出ています。
※ただし、アプリは落ちませんΣ(゚Д゚ υ) アリャ
12-15 04:19:41.972: W/ActivityManager(60): Unable to start service Intent { cmp=com.example.service1/.SimpleService }: not found
サービス用のクラスを指定する場合には、
相対パス、絶対パスどちらでも可能になっています。
#相対パスで記述する場合
<service android:name=".SimpleService" />

#絶対パスで記述する場合
<service android:name="com.example.service1.SimpleService" />

コードは次のようになります。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.example.service1"
    android:versionCode="1"
    android:versionName="1.0" >

    <uses-sdk
        android:minSdkVersion="8"
        android:targetSdkVersion="19" />

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:theme="@style/AppTheme" >
        <activity
            android:name="com.example.service1.MainActivity"
            android:label="@string/app_name" >
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />

                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
        <!-- サービスを登録する -->
        <service android:name=".SimpleService" />
    </application>

</manifest>
■activity_main.xml
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_width="match_parent"
  android:layout_height="match_parent"
  android:orientation="vertical">
  <Button
    android:id="@+id/btnStart"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:onClick="onStartClick"
    android:text="サービス開始" />
  <Button
    android:id="@+id/btnStop"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:onClick="onStopClick"
    android:text="サービス停止" />
</LinearLayout>

■SimpleService.java
サービス用のクラスになります。

onStartCommandの戻り値は、
戻り値として、サービスがシステムによって強制終了された時に、
どのように振る舞うかを表す。
(システムリソースが不足した時には強制的に終了させられてしまいます(´;ω;`)ウッ…)

・START_NOT_STICKY
システムを再起動しない

・START_STICKY
システムを再起動する

・START_REDELIVER_INTENT
終了前と同じインテントを使って再起動する

・START_STICKY_COMPATIBILITY
再起動は保護されない(START_STICKYとの互換用)

また、onStartCommandでは時間のかかる処理を実行してはいけません。
onStartCommandはサービスを開始したスレッドで実行されます。
そのため、onStartCommandで時間のかかる処理を記述してしまうと、
呼び出し側の処理が待ち状態になってしまいます。

よって、onStartCommandは処理の起動役として利用すること( ゚Д゚)ゞ リョーカイ!!
package com.example.service1;

import android.app.Service;
import android.content.Intent;
import android.os.IBinder;
import android.util.Log;

public class SimpleService extends Service {
 private final String TAG = "SimpleService";

 /*
  * サービス初回起動時のみ実行
  * 
  * @see android.app.Service#onCreate()
  */
 @Override
 public void onCreate() {
  super.onCreate();
  Log.i(TAG, "onCreate");
 }

 /*
  * サービス起動時の度に呼び出される
  * 
  * @see android.app.Service#onStartCommand(android.content.Intent, int, int)
  */
 @Override
 public int onStartCommand(Intent intent, int flags, int startId) {
  Log.i(TAG, "onStartCommand");
  return START_STICKY;
 }

 /*
  * サービスをバインド時に実行(サービスとアクティビティ間で通信する時に利用する)
  * 
  * @see android.app.Service#onBind(android.content.Intent)
  */
 @Override
 public IBinder onBind(Intent intent) {
  return null;
 }

 /*
  * サービス停止時に実行
  * 
  * @see android.app.Service#onDestroy()
  */
 @Override
 public void onDestroy() {
  super.onDestroy();
  Log.i(TAG, "onDestroy");
 }
}


■MainActivity.java
package com.example.service1;

import android.os.Bundle;
import android.app.Activity;
import android.content.Intent;
import android.view.View;

public class MainActivity extends Activity {

 /*
  *
  */
 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
  super.onCreate(savedInstanceState);
  setContentView(R.layout.activity_main);
 }

 /*
  * サービス開始ボタン
  */
 public void onStartClick(View view) {
  Intent i = new Intent(this, SimpleService.class);
  startService(i);
 }

 /*
  * サービス停止ボタン
  */
 public void onStopClick(View view) {
  Intent i = new Intent(this, SimpleService.class);
  stopService(i);
 }
}
実行結果は次のようになります。


以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿