2013年12月18日水曜日

ActionBarを使ってみる(オプションメニュー Android 2.2以上)

Android 3.0(API level 11)からActionBarから追加され、
オプションメニューもActionBarを利用している場合には、
ActionBarの中に表示されるようになったそうです。

オプションメニューがActionBarに収まる場合にはActionBar何に全て表示されますが、
多い場合には、オーバーフローメニューとして表示されるようになっているそうです。
※端末に物理的にメニューボタンがある場合には、オーバーフローメニューは表示されない

また、オプションメニューをActionBarの中でどのように表示するからある程度制御する事も可能になっています。

今回は、とりあえずそのまま表示してみます。

■AndroidManifest.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.example.actionbar8"
    android:versionCode="1"
    android:versionName="1.0" >

    <uses-sdk
        android:minSdkVersion="8"
        android:targetSdkVersion="18" />

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:theme="@style/Theme.AppCompat.Light" >
        <activity
            android:name="com.example.actionbar8.MainActivity"
            android:label="@string/app_name" >
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />

                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
    </application>

</manifest>
■res/menu/main.xml

オプションメニューの定義になります。
ここで気をつけない点として、
Android 2系で利用する場合には、
名前空間として次のものを登録する必要があります。

xmlns:myapp="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
ActionBarでオプションメニューをどのように表示させるかという
showAsAction属性値がAndroid 3.0(API level 11)から導入されたために
Android 3.0(API level 11)未満の場合には必要となります。
Android 3.0以上であればこの名前空間は必要ない。

・showAsAction属性値について
ifRoom
 Actionbarに領域がある場合は表示
withText
 テキストとアイコンの両方を表示(領域がある場合は)
never
 Actionbarに表示しない
always
 常に表示
collapseActionView
 android:actionViewLayout属性で定義されているアクションビューを展開する
 (API Level 14から利用可能)
 action viewを関連付けることで折り畳めるメニューを表示(Level 14から)
 
 最初はオプションメニューボタン表示だけど、オプションメニューをクリックすると、
 actionViewLayoutで指定したViewが表示されるようになる。

showAsActionの条件が複数ある場合にはパイプでつなげる事。
「always|collapseActionView」

・orderInCategory
メニューアイテムの重み付け。複数のメニューアイテムがあるとき数値が大きい方が後に表示される。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<menu xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:myapp="http://schemas.android.com/apk/res-auto" >

    <item
        android:id="@+id/menu_edit"
        android:icon="@android:drawable/ic_menu_edit"
        android:orderInCategory="1"
        android:title="Edit"
        myapp:showAsAction="ifRoom"/>
    <item
        android:id="@+id/menu_delete"
        android:icon="@android:drawable/ic_menu_delete"
        android:orderInCategory="3"
        android:title="Delete"
        myapp:showAsAction="ifRoom"/>
    <item
        android:id="@+id/menu_save"
        android:icon="@android:drawable/ic_menu_save"
        android:orderInCategory="2"
        android:title="Save"
        myapp:showAsAction="ifRoom"/>

</menu>
■activity_main.xml
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    tools:context=".MainActivity" >

    <TextView
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="@string/hello_world" />

</RelativeLayout>

■MainActivity.java
package com.example.actionbar8;

import android.os.Bundle;
import android.app.Activity;
import android.support.v7.app.ActionBarActivity;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuInflater;
import android.view.MenuItem;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends ActionBarActivity {

 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
  super.onCreate(savedInstanceState);
  setContentView(R.layout.activity_main);
 }

 @Override
 public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
  MenuInflater inflater = getMenuInflater();
  inflater.inflate(R.menu.main, menu);
  return true;
 }

 /*
  * オプションメニューがクリックされたら
  * @see android.app.Activity#onOptionsItemSelected(android.view.MenuItem)
  */
 @Override
 public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
  Toast.makeText(this, item.getTitle() + " is selected",
    Toast.LENGTH_SHORT).show();
  return super.onOptionsItemSelected(item);
 }

}
実行結果は次のようになります。



 
ActionBarに収まらない場合には、今まで通りのメニューボタンで残りが表示されます。



以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿