2013年11月5日火曜日

Google Analyticsで「性別・年齢・興味」をレポートで表示させる

つい最近、Google Analyticsの新機能として、
訪問したユーザーの性別・年齢・興味が集計できるようになったそうです(´・∀・`)ヘー

まず、Google Analyticsのアカウントにログインして、集計したい対象のレポートを開きます。
その後に「ユーザー」→「ユーザーの分布」→「サマリー」をクリックすると、
次のような画面が表示されるので、「有効化」を押します。



有効化を押すと、次の画面でトラッキングコードの変更を促されますので、
画面にある、「こちら」または、「コードの修正」を押して、
説明どおりにトラッキングコードを修正します。



※修正せずに「トラッキングコードを確認」を押しても、先に進めません。



説明ページには次のように書いてあり、
利用しているgoogle analyticsタグを次のように変更すればよいそうです!( ´_ゝ`)フーン
■変更前
<script type="text/javascript">
var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-xxxxx-y']);
_gaq.push(['_trackPageview']);
(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; 

ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';

var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();
</script>
■変更後
<script type="text/javascript">
var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-xxxxx-y']);
_gaq.push(['_trackPageview']);
(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; 

ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://' : 'http://') + 'stats.g.doubleclick.net/dc.js';

var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();
</script>
どこを変えれば良いかというと、ga.src行を丸々次の行に差し替えれば良いそうですφ(`д´)メモメモ...
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://' : 'http://') + 'stats.g.doubleclick.net/dc.js';
タグの変更が終わったら、先ほどの画面で、
「トラッキングコードを確認」を押して、問題が無ければ完了になります。

設定は以上になります!簡単!さすがgoogle先生っ!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

反映には暫く時間がかかるそうなので大人しく待ちますo(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿