2013年10月31日木曜日

コールバックの実装(Activityにインターフェイスを実装させる)

前回の「コールバックの実装(リスナーとして登録) 」の続きです!(`・ω・´)シャキーン
今回は、Activityにインターフェイスを実装させるパターンを行いたいと思います。

その前にインターフェイス作成時の注意点(゚∀゚)キタコレ!!

こちらの記事から抜粋メソッド本体の定義
インタフェースを実装したクラスではインタフェース内で定義されたメソッドの本体を定義する必要があります。
この本体の定義がメソッドの具体的な振る舞いとなります。クラス内でメソッド本体の定義を行う場合いくつかの注意点があります。

・インタフェース内で定義されたメソッドは暗黙的にpublic、abstract修飾子が付与されています。
そのため、クラス内でメソッドの定義を行う場合は明示的にpublic修飾子を付与する必要があります。

・インタフェースを実装したクラスではそのインタフェースで宣言されたすべてのメソッドの本体を定義する必要があります。
すべてを定義しない場合はそのクラスはabstractクラスと宣言される必要があります。

(´・∀・`)ヘー

テストしたコードは次のようになります。
■AndroidManifest.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.example.callback2"
    android:versionCode="1"
    android:versionName="1.0" >

    <uses-sdk
        android:minSdkVersion="8"
        android:targetSdkVersion="8" />

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:theme="@style/AppTheme" >
        <activity
            android:name="com.example.callback2.MainActivity"
            android:label="@string/app_name" >
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />

                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
    </application>

</manifest>

■activity_main.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:orientation="vertical"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:background="#000000">
    <GridView android:id="@+id/grid_view"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"
        android:numColumns="4"
        android:verticalSpacing="10dp"
        android:horizontalSpacing="10dp">
    </GridView>
</LinearLayout>

■CustomAdapter.java
Adapterの内容は前回と同じになります。
package com.example.callback2;

import java.util.ArrayList;

import android.content.Context;
import android.util.Log;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.ArrayAdapter;
import android.widget.TextView;

public class CustomAdapter extends ArrayAdapter<String> {

 //
 private Context context = null;
 // アダプターに渡したリスト
 private ArrayList<String> data = null;
 //
 private int resource = 0;

 // コールバック用のリスナー
 private OnButtonClickListener mListener;

 /*
  * コールバックの定義
  */
 public interface OnButtonClickListener {

  // クリック処理
  public void onClick(int position);

 }

 /*
  * コールバックの設定
  */
 public void setOnButtonClickListener(OnButtonClickListener listener) {
  mListener = listener;
 }

 public CustomAdapter(Context context, int resource, ArrayList<String> data,
   OnButtonClickListener listener) {
  super(context, resource, data);
  //
  this.context = context;
  this.resource = resource;
  this.data = data;
  this.mListener = listener;
 }

 /*
  * 指定された項目を識別するためのIDを取得する
  */
 @Override
 public long getItemId(int position) {
  return position;
 }

 /*
  * 指定された項目を取得する
  */
 @Override
 public String getItem(int position) {
  return data.get(position);
 }

 /*
  * データの項目数を取得する
  */
 @Override
 public int getCount() {
  return data.size();
 }

 /*
  * 1アイテム分のビューを取得.
  * 
  * @param Integer アイテムのポジション番号
  * 
  * @param View 可能な場合不要なビューを再利用する。膨大な量の情報を出力する場合にオブジェクトを可能な限り再利用する。
  * nullの場合には再利用できるオブジェクトがないためオブジェクトを生成する。
  * 
  * @param ViewGroup 選択されたAdapterのビューとなる。GridViewになる。
  */
 @Override
 public View getView(final int position, View convertView, ViewGroup parent) {

  // Viewが無かった場合
  if (convertView == null) {
   // コンストラクタで渡されたレイアウトのリソースIDからViewを取得するため、LayoutInflaterを取得する
   LayoutInflater inflater = (LayoutInflater) getContext()
     .getSystemService(Context.LAYOUT_INFLATER_SERVICE);
   // レイアウトファイルをViewに変換する(レイアウトに記述されているルートのViewになる)
   convertView = inflater.inflate(resource, null);
  }
  // 取得したビューのキャスト
  TextView viewText = (TextView) convertView;

  final View v = convertView;
  //
  viewText.setText(String.valueOf(position));
  //
  viewText.setOnClickListener(new OnClickListener() {

   @Override
   public void onClick(View arg0) {
    // TODO Auto-generated method stub
    Log.d("CoustomAdapter", "onClick" + String.valueOf(position));
    if (mListener != null) {
     mListener.onClick(position);
    }
   }

  });

  return viewText;
 }

}
■MainActivity.java

Activityにインターフェイスを実装するために、
CustomAdapterで記述したインターフェイスのCustomAdapter.OnButtonClickListenerを
implements(インプリメント)する必要があります。

次に、インターフェイスを実装させる為に、
ActivitiyにonClickを定義します。
package com.example.callback2;

import java.util.ArrayList;

import com.example.callback2.CustomAdapter.OnButtonClickListener;

import android.os.Bundle;
import android.app.Activity;
import android.util.Log;
import android.widget.GridView;

public class MainActivity extends Activity implements OnButtonClickListener {

 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
  super.onCreate(savedInstanceState);
  setContentView(R.layout.activity_main);

  // GridViewに表示するデータを作成する
  ArrayList<String> list = new ArrayList<String>();

  int length = 100;
  for (int i = 0; i < length; i++) {
   list.add(String.valueOf(i));
  }

  // ArrayAdapterを生成する
  CustomAdapter adapter = new CustomAdapter(getApplicationContext(),
    android.R.layout.simple_list_item_1, list);

  // 自分自身をリスナーとして渡す
  adapter.setOnButtonClickListener(this);

  // GridViewを取得する
  GridView gridView = (GridView) findViewById(R.id.grid_view);

  // GridViewにカスタムアダプターを設定する
  gridView.setAdapter(adapter);
 }

 /*
  * 
  */
 public void onClick(int position) {
  Log.d("OnButtonClickListener", "onClick" + String.valueOf(position));
 }

}
この記述で、ActivityにonClick用のコールバックが実装できます( ´∀`)bグッ!

インターフェイスは複数実装できますので、
その際に2つのインターフェイスに実装しなければいけないメソッド名が同じだった場合には、
Activityに実装時に処理が分かれます。

・メソッド名が同じで、引数が違う場合には、Activityで別々に実装してあげる。
(個別のコールバックとして呼び出される)

・メソッド名と引数が同じ場合には、Activityで1つだけ実装してあげる。
(共通のコールバックとして呼び出される)

引数までが同じであれば同じものが呼び出されます。

同名だけど、引数が違う場合には個別のものが呼び出されます(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿