2013年9月5日木曜日

Google Maps Android API V2を使ってみる(Google Play Services API のインストール&設定)

前回の「Google Maps Android API V2を使ってみる(API キーの取得)」からの続きになります(`・ω・´)シャキーン

今回は、Android SDKにGoogle Play Servicesをインストールと設定を行いますφ(`д´)メモメモ...

関連記事一覧です(`・ω・´)シャキーン
1.Google Maps Android API V2を使ってみる(API キーの取得)
2.Google Maps Android API V2を使ってみる(Google Play Services API のインストール&設定)
3.Google Maps Android API V2を使ってみる(AndroidManifest.xmlの設定と実行)

■手順1.Google Play Servicesのインストール

Window > Android SDK ManagerでAndroid SDK Managerを開きます。


一覧のExtrasの中にある「Google Play services」がインストールされているか確認する。
もしインストールされていない場合には、チェックをして「Install package...」を押す。

■手順2.Google Play ServicesをAndroidプロジェクトから参照させる。

手順1でインストールしたGoogle Play Services はライブラリ・プロジェクトなのでインポートします。

File > New > Other...を選択する

Android > Android Project from Existing Codeを選択して、「Next」を押す。

次の画面で「Browse...」をクリックしてRoot Directoryにgoogle-play-services_libを選択します。

Android SDKをインストールしたディレクトリ配下の
extras\google\google_play_services\libproject\google-play-services_lib
を指定します。

自分はAndroid SDKのインストール先は
C:\app\android-sdk
にしていため、次のようなパスになっていました。

C:\app\android-sdk\sdk\extras\google\google_play_services\libproject\google-play-services_lib

選択が終わったら「Finish」を押します。

左上のPackage Explorerに「google-play-services_lib」が表示されている事を確認します。

次にGoogle Maps Android API V2を利用したいプロジェクトと、
この「google-play-services_lib」を関連付けます。

まだプロジェクトを作成していない場合には、作成します。

File > New > Android Application Project

New Android Application画面では次のように入力して、
画面を進めていき新しいプロジェクトを作成してください。
(作成の流れについてはこちらを参照してください。「Android開発環境を整える(Androidプロジェクトの作成) 」)

各項目に入力する内容。
Application Name:maptest
Project Name:maptest
Package Name:com.example.maptest

※Package Nameには、前回の「Google Maps Android API V2を使ってみる(API キーの取得)」の記事で
APIキー発行時に指定したパッケージ名を設定してください。
(Google API コンソールに入力したフィンガープリントの後ろにつけたパッケージ名)

プロジェクトの作成が終わったら作成したプロジェクトを右クリックしてプロパティを開きます。

左側のメニューでAndroidを選択します。

次に右側に表示されたProject Build Targetの
Google APIs のAPI Level 12以上を選択しておきます。
Android 3.1 (API 12 HonyComb)
※Google APIs のAPI Level 12未満を利用したい場合には下の方に設定方法を書いてあります。

選択をしたら、Library枠の「Add」をクリックします。

クリックすると、ライブラリになっているプロジェクトの選択画面に変わりますので、
そこで先ほどインポートした「google-play-service_lib」を選択して、「OK」を押します。

画面が戻ると、Library枠に選択した「google-play-service_lib」が表示されます。
確認したら「OK」を押します。


■Google APIs のAPI Level 12未満で利用したい場合について

Google APIs のAPI Level 12未満のアプリなどを作る場合には、
別途設定がひつようになるそうです。
(ライブラリーとして読み込むのではなくて、jarとして追加する方法が必要)

プロジェクトを右クリックしてプロパティを開きます

次に左のメニューから「Java Build Path」を選んで、
右側の「Libraries」選択して「Add JARs...」を選択します。

次に「google-play-services_lib」を選択して、
その下層にディレクトリにある「google-play-services_lib.jar」を選択し、「OK」を押して閉じます。

画面が戻ると「google-play-services_lib.jar」が追加されています。
確認したら「OK」を押して完了になります。


Google Play Services API のインストール&設定は完了になります( ´∀`)bグッ!
次回は「Google Maps Android API V2を使ってみる(AndroidManifest.xmlの設定と実行) 」を行いたいと思います(ΦωΦ)フフフ…

以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿