2013年9月4日水曜日

Android開発環境を整える(Eclipseのインストール)

前回の「JAVA JDK & Android SDKをインストールする」からの続きになります!
今回は2番目の「>Eclipseのインストール」を行いたいと思います(`・ω・´)シャキーン

関連記事一覧になります
1.JAVA JDK & Android SDKをインストールする
2.Eclipseのインストール
3.AVDの作成
4.Androidプロジェクトの作成

■手順1.Eclipseのダウンロードを行う。
http://www.eclipse.org/downloads/

「Eclipse IDE for Java Developers」のWindows 64 Bitをクリックする。
※windows 32bit版を利用している場合には32bit版をダウンロードする。

■手順2.ダウンロード先を選択する。

自動的に一番近いと思われるサイトを表示してくれていますが、
他のサイトを希望の場合には下部から選択してください。

■手順3.Eclipseの設置

ダウンロードしたファイルを解凍して、任意のディレクトリに置けば設置は官僚です。
今回は「C:\app\eclipse4.3」に中身を移動させました。

■手順4.Eclipseの起動

eclipse.exeを実行して立ち上げると、作業スペースの設定画面が開かれます。
今回は「C:\android」を作業スペースとして選択します。

作業スペースを設定したら「OK」を押す。

■手順5.Eclipseの設定

Window > Preferences


General > Editors > Text Editorsの項目を開いて
「Show line numbers」にチェックをする。
「Show whitespace characters」にチェックをする。

General > Workspaceの項目を開いて、
Text file encodingを「Other」にチェックして、「UTF-8」を選択する。

■手順6.EclipseへのAndroid Pluginインストール

Android SDKをEclipseから使うためのPluginをEclipseにインストールする。

Help > Install New Sotfware...をクリックする。

Work with:の横に「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」を入力して、Addをクリックする。
※エラーが発生する場合は、[http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/]に変えてみるようにSDKヘルプには書いてある。

Add Repository画面が表示された、Nameに「Android Pluing」と入力して「OK」を押す。

暫く待つと、「Developer Tools」と「NDK Plugins」が表示されるので、
「Developer Tools」をクリックして、「Next」を押す。

インストール内容の確認が表示されるので、「Next」を押す。

ライセンスの同意画面が表示されるので
「I accept the terms of the license agreements」をクリックして
「Finish」を押す

途中、未署名コンポーネントインストールへの警告が表示されるので「OK」を押す。

Warinig: You are installing software that contains unsigned content.
The authenticity or validity of this software cannnot be established.
Do you want to continue with the installation?

インストール完了後、再起動を促されるので「Yes」を押す。

再起動したら変なダイアログが表示されたo(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

利用統計の情報をGoogleに送信して欲しいということらしいです。

送信しても良い場合は「Send usage statistics to Google」にチェックを入れたままにしておき、
送信したくない場合はチェックを外してから「Proceed」をクリックする。

次に、Android SDKが認識できないためSDKの場所を設定する画面が表示されます。
※自動でAndroid SDKの場所が認識されている場合には出ない?

インストールした場所は下記の場所なので選択して、「OK」を押す。

C:\app\android-sdk\sdk

次に、Welcome to Android Developmentという画面が表示されました。

これは、最新のSDKか、既にインストール済みのSDKを利用するかの設定らしいです。
さっき設定したけど・・・?

とりあえず、自分でインストールしたものを利用するため、
Use Existing SDKsを選択して、
C:\app\android-sdk\sdk
を選択して、「Next」を押す。

利用統計の情報をGoogleに送信して欲しいという画面がまた表示されましたΣ(゚Д゚ υ) アリャ

送信しても良い場合は「Yes」にチェックを入れたままにしておき、送信したくない場合には「No」を選択して「Finish」を押す。

■手順7.Eclipseの起動

Android SDKが正しく認識されているか確認を行う。

Window→Preferenceを押す。
左の項目からAndroidを選択して、設定ダイアログを開く。
右側にインストールしたパッケージの名前などが表示されていればSDKは正しく認識されている。

※起動したら次のエラーが出ている場合にはSDKが正しく認識できていないので上記の設定をする。
「Error Loading the SDK android」

以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!
参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿