2013年2月1日金曜日

ゲストOS(DomainU)のインストール(VNC経由)

ゲストOS(DomainU)のインストールの■手順7でVNCを利用するの確認で、
VNCを選択した場合のインストールの流れになります。

手順7からの続きになります(`・ω・´)シャキーン
■手順7)VNCを利用するか。
VNCとは (Virtual Network Computing)
ネットワークを通じて接続された他のコンピューターの画面を遠隔操作するソフトウェアのこと。

テキストモードでのインストールを続行するか、
VNC を使用してリモートから GUI でインストールするかを選択する。
テキストモードではファイルシステムの構成でLVMが使用できない?
VNCでのインストールはこちらを参考にしてください。

今回はVNCモードを利用するため、
「Start VNC」を選択する。
                 +------+ Would you like to use VNC? +-------+
                 |                                           |
                 | The VNC mode installation offers more     |
                 | functionality than the text mode, would   |
                 | you like to use it instead?               |
                 |                                           |
                 |   +---------------+      +-----------+    |
                 |   | Use text mode |      | Start VNC |    |
                 |   +---------------+      +-----------+    |
                 |                                           |
                 |                                           |
                 +-------------------------------------------+
■手順8)VNCのpasswordを入力して、「OK」を選択する
リモートから接続する際に入力するパスワードになります。
                 +-----------+ VNC Configuration +------------+
                 |                                            |
                 | A password will prevent unauthorized       |
                 | listeners connecting and monitoring your   |
                 | installation progress.  Please enter a     |
                 | password to be used for the installation   |
                 |                                            |
                 |    Password:           *******_________    |
                 |    Password (confirm): *******_________    |
                 |                                            |
                 |                                            |
                 |  +----+    +-------------+    +------+     |
                 |  | OK |    | No password |    | Back |     |
                 |  +----+    +-------------+    +------+     |
                 |                                            |
                 |                                            |
                 +--------------------------------------------+


「OK」を押すと下のよう文字が出てきてVNC接続が行えるようになります。

Probing for video card:   Unable to probe
No video hardware found, assuming headless
Starting VNC...
The VNC server is now running.
Please connect to 192.168.10.223:1 to begin the install...
Press  for a shell
Starting graphical installation...
XKB extension not present on :1
パスワードが未入力だと、警告文がが表示される:(;゛゜'ω゜'):
WARNING!!! VNC server running with NO PASSWORD!
You can use the vncpassword= boot option
if you would like to secure the server.
■手順9)クライアントから設定したVNCに接続する
別のコンソールを立ち上げるか、別のマシンから行う。
vncがインストールされていない場合にはインストールを行う。
#インストール
yum -y install vnc
VNCを立ち上げる。

デスクトップ>アプリケーション>アクセサリ>VNC Viewerを選択する

手順8の最後に記述されていた次の部分が接続先のIPアドレスになります。 今回は「192.168.10.223:1」が接続先になる。
Please connect to 192.168.10.223:1 to begin the install...
■手順10)VNCに接続する
 「192.168.10.223:1」を入力して、「OK」を押して、設定したパスワードを入力する。

■手順11)
■手順12)

■手順13)

■手順14)

■手順15)

■手順16)

■手順17)

■手順18)

■手順19)



 
■手順20)

■手順21)

■手順22)

■手順23)

■手順24)


■手順25)

■手順26)ゲストOSにrootでログインしてみる。
VNCの画面でゲストOSの再起動を実行すると、開いていたゲストOSのインストール画面で次のような文章が表示されます。
パスワードを求められるのでrootでログインしてみる。
:
:
再起動後
:
 [  OK  ]
smartd を起動中: [  OK  ]

CentOS release 5.9 (Final)
Kernel 2.6.18-348.el5xen on an i686

local-dev2-vm001 login: root
Password:
[root@local-dev2-vm001 ~]#
■手順26)ホストOSに戻って、ゲストOSの確認を行う
ゲストOSからホストOSに戻るには、「Ctrl+]」を押します。
#ゲストOS
[root@local-dev2-vm001 ~]#
↓
#ホストOSに戻る
[root@local-dev2 ~]#
ホストOSに戻ったら状態を確認する。
# xm list
Name                                      ID Mem(MiB) VCPUs State   Time(s)
Domain-0                                   0     3399     2 r-----    825.1
vm001                                      2      512     1 -b----     16.8
ゲストOSにSSHでつないで見る
# ssh 192.168.10.230
The authenticity of host '192.168.10.230 (192.168.10.230)' can't be established.
RSA key fingerprint is bf:e7:98:5a:fd:c3:9f:cc:2e:07:0a:4f:e4:03:ed:7d.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.10.230' (RSA) to the list of known hosts.
root@192.168.10.230's password:
Last login: Fri Feb  1 12:52:31 2013
[root@local-dev2-vm001 ~]#
以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!
※DomainUのインストール直後だと、iptablesが有効になっていて、
HTTPとかのポートがデフォルトでは開放されていない?ので、開放してあげたりすると(・∀・)イイ!!

参考URL

0 件のコメント:

コメントを投稿