2013年1月23日水曜日

PHP(と拡張ライブラリ)のインストール

この項目では、php、pear、peclのインストール(とビルド)を行っていきます。
pearはPHPで記載された拡張ライブラリ、peclはC言語で記載された拡張ライブラリです。

①phpとpearのインストール
yumを使用します。レポジトリをremiに指定しました。
$ yum --enablerepo=remi install php php-devel php-mbstring php-mysql
$ yum --enablerepo=remi install php-pear
バージョンの確認をします。
$ php -v
↓
$ PHP  5.4.11 (cli) (built: Jul  3 2012 16:53:21)
$ Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group

②pearのインストール
まずpearをインストールします。
$ yum -y install php-pear
続いて必要なパッケージをインストールします。
$ pear install Auth_SASL
$ pear install Crypt_Blowfish
$ pear install DB
$ pear install Mail
$ pear install Mail_Mime
$ pear install Mail_mimeDecode
$ pear install Net_IPv4
$ pear install Net_SMTP
$ pear install Net_UserAgent_Mobile
インストール内容を確認します。
$ pear list
↓
Installed packages, channel pear.php.net:
=========================================
Package              Version State
Archive_Tar          1.3.7   stable
Auth_SASL            1.0.6   stable
Console_Getopt       1.2.3   stable
Crypt_Blowfish       1.0.1   stable
DB                   1.7.14  stable
Mail                 1.2.0   stable
Mail_Mime            1.8.7   stable
Mail_mimeDecode      1.5.5   stable
Net_IPv4             1.3.4   stable
Net_SMTP             1.6.1   stable
Net_Socket           1.0.10  stable
Net_UserAgent_Mobile 1.0.0   stable
PEAR                 1.9.4   stable
Structures_Graph     1.0.4   stable
XML_RPC              1.5.4   stable
XML_Util             1.2.1   stable


③peclのインストール。
phpの必要なパッケージをインストールします。
$ yum -y install php-devel
apacheの必要なパッケージをインストールします。
$ yum -y install httpd-devel
peclはC言語なので、gccのコンパイラをインストールします。
$ yum -y install gcc gcc-c++

これでpeclが利用できるようになるはずなので、以下のパッケージを順にインストールしていきます。
  • memcached
  • APC
  • igbinary
  • imagick
  • ssh2
  • xdebug

・memcached
memcachedはlibmemcachedに依存しているそうなので、まずlibmemcachedをインストールします。リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install libmemcached
続いてpeclのmemcachedをインストールします。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-memcached
以上でmemcachedのインストールは完了です。

・APC
リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-apc
以上でapcのインストールは完了です。

・igbinary
リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-igbinary

以上でigbinaryのインストールは完了です。

・imagick
ImageMagick-develをインストールします。
$ yum install ImageMagick-devel
続いてimagickをインストールします。リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-imagick
以上でapcのインストールは完了です。

・ssh2
ssh2をインストールします。リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-ssh2
以上でapcのインストールは完了です。

・xdebug
xdebugをインストールします。リポジトリはPHPと同じくremiを使用します。
$ yum --enablerepo=remi install php-pecl-ssh2
以上でxdebugのインストールは完了です。

必要なパッケージは以上で完了ですので、インストール内容を確認します。
$ pecl list
↓
Installed packages, channel pecl.php.net:
=========================================
Package   Version State
APC       3.1.14   beta
imagick   3.1.0RC2 beta
memcached 2.1.0    stable
ssh2      0.12     beta
xdebug    2.2.1    stable

以上で、phpとパッケージのインストールは完了です。


本項目は下記ページを参考にさせて頂きました。
pear===============================
http://blog.layer8.sh/ja/2011/12/12/centos%E3%81%AByum%E7%B5%8C%E7%94%B1%E3%81%A7pear%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/
http://pear.php.net/manual/ja/guide.users.commandline.installing.php
apc===============================
imagick===============================
http://blog.flatlabs.net/20101007_233922/
ssh2========================================
xdebug===================================

0 件のコメント:

コメントを投稿