2012年10月31日水曜日

zabbix_agentの設定(zabbixサーバー側のホスト設定)

前回の記事で、監視対象のサーバー側の設定は完了しましたが、
zabbixのWebインターフェースで見えるようにするには、こちら側の設定も必要になります。
zabbixにログインしたら次の手順で設定を行います。

1.「設定」→「ホスト」でホスト一覧を表示する。
2.右の方に「ホストの作成」を押すと、新規作成画面が表示される。
3.ホストの設定で、各項目を次のように入力する。


・名前には、ホスト一覧で表示される名前になりますので、分かりやすい名前をつける。
・グループには、既に存在するグループと同じものがあれば、その他のグループから選択して、「<<」を押してグループに追加します。
・新規のグループとして追加したい場合には、新規ホストグループにグループ名を入力します。
・IPアドレスには、監視対象サーバーのIPアドレスを入力します。
・リンクしているテンプレートの枠の追加を押すと、ポップアップが表示されるので、その中から追加するテンプレートを追加する。
 今回はとりあえず、Webサーバーの監視なので、Template_App_httpdと、Template_OS_Linuxを設定しておきます。
 (テンプレートが表示されていない場合には、右上のプルダウンから「全て」を選択すると出てくるかもしれません)
 Template_App_httpdが見当たらない方は、テンプレートが追加されていない可能性があるので、
 こちらの記事を参考に追加してみてください。

今回は次のように入力しました。

4.保存を押して、設定を保存して、ホスト一覧で設定したい内容が追加されているか確認する。
 (ステータスが有効になっていることと、エージェントの状態が緑色になっていれば正常に動作しています)

以上です(`・ω・´)ゞビシッ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿